「ほっ」と。キャンペーン

伊藤ゴロースペシャルライヴのお知らせ

c0131206_00140276.jpg

もうすぐ目の前で聴ける。

伊藤ゴローwith 澤渡英一(key)


2月21日(土) 18時

weekend booksにて

お問い合わせはweekend books

055-951-4102まで


[PR]
# by miracle-mule | 2015-02-06 00:12

Eric Carmen / Desperate Fools

外ではもう秋の虫たちが盛んに鳴いています。
どんなに過酷な夏であってもその終わりはもの寂しさを連れてくる。
そんな予感が胸の何処かをよぎったならフォスターを憶い出させる
この曲の出番かもしれない。


[PR]
# by miracle-mule | 2014-08-19 23:03 | ノート

目下の一曲 7 k.d. lang / A Case of You

私事にかまけてすっかり音楽図書館の仕事を放棄してました。
忘れてはいなかったけど忘れたふり。
そのふりももう限界でとにかく何かやらなくちゃと思われて
リハビリのつもりで一番楽な曲の推薦から。
思い出にどっぷり浸っていた昨日今日くり返し聴いてまた惚れたこの曲で
さあ泣いてもらおうかな。



古いポストを参考までに。
49度線讃歌
[PR]
# by miracle-mule | 2014-06-23 02:51 | ノート

ゴローさんのライヴ終了しました。

伊藤ゴロー POSTLUDiUMリリースツアー at weekend books
    〜三月の後奏曲〜

weekend booksでの一年四ヶ月ぶりのギターソロライヴ、無事終了しました。

c0131206_0392737.jpg
新作"POSTLUDiUM"傑作"GLASHAUS"更にはデビューアルバムからも選曲された構成はさながらベストオブ伊藤ゴローの趣き。
安定と流動が平行して展開する世界は新しいギターの響き(低音弦の美しさ!」を得て更に艶やかさを増し不協和ぎりぎりのハーモニーは不安の美に聴く者を釘付けに。
曲間の語りはどこまでも緩く緊張と弛緩の繰り返しは眠気さえ誘う。
この眠気の気持ちの良さは実際味わうことなしには想像できないかもしれない。
どこの会場でもこの気持ち良さに差はないかと。
会場の近い方必ず参加しましょうね。

c0131206_2305096.jpg
終演後の語らいはさらに緩く..
[PR]
# by miracle-mule | 2014-03-18 02:36

伊藤ゴロー、ソロ・ライヴ@ weekend books

いよいよ近づいて来た16日のPOSTLUDIUMリリースツアーライヴ。
新作POSTLUDIUMはかの傑作GLASHAUS以上にライヴ映えしそうな予感。
森の朝露滴るようなギターの音色に酔いしれてみたい方
ぜひお出かけください。
伊藤ゴロー POSTLUDIUM リリースツアー
[PR]
# by miracle-mule | 2014-03-08 02:07 | weekend books

カレン



大瀧さんのことを思う時必ずリンクしてる
Wizzard のRoy wood。
洋の東西を問わず皆Karenには痛い目に遭っているものらしい。
[PR]
# by miracle-mule | 2014-01-08 02:31 | ノート

目下の一曲6



2014年迎春の一曲。
[PR]
# by miracle-mule | 2013-12-29 13:39 | ノート

素数の行進

c0131206_224588.jpg

緊張と弛緩はひとつながり。
地平線まで続く素数の行進を眺める心地。
アルバム・カヴァーのイラストがセンダックに見えて仕方ないのだが
本当のところ誰なんだろうか。


[PR]
# by miracle-mule | 2013-12-14 02:32 | 未分類

an innocent man



比較的苦手なベートーヴェン。
でもビリー・ジョエルも"This Night"引用っていうか丸まる使ってた
この曲はやっぱり好き。
北の an innocent man, Glenn Gould で。


[PR]
# by miracle-mule | 2013-11-20 02:32 | ノート

今回で二回め

c0131206_203474.jpg
weekend books にて静岡市鷹匠のパン屋さん
breffee STOREのパンを販売いたします。
17日はbreffee STOREさんのパンの日
[PR]
# by miracle-mule | 2013-11-14 02:03 | weekend books