1Q74

c0131206_12231313.jpg














10cc/シート・ミュージック
10cc /Sheet Music

1974年、友人宅。
未来が窓から降って来た。
一曲目ウォールストリート・シャッフルのイントロが大音量で鳴り響いた時
アーケードの向かいの建物が反射する光は未来からの贈り物のように思え
ギズモやギターの未知のサウンドは光といっしょに
恍惚とした18歳の僕たちの上に降り注いだのだった。
ヒット曲はいくつか放ったものの彼らの音が主流、本流になることはなく
そういう未来は実際には来なかったから
あれは啓示でもなんでもなかったのだけれど
だからこそ過去にもなっていないし古びることもなかった。
そんなわけで10ccを聴くと今でも未来から届く光を
ちょっとした動悸とともに感じることがたまにある。
来なかった未来もひとつの未来には違いないのだ。
名曲”オールド・ワイルド・マン”を含む第二作です。
[PR]
by miracle-mule | 2009-07-21 12:36 | アーカイヴス
<< 続1Q74 今日のあちこち >>