2010年 09月 19日 ( 1 )

孤独のメッセージ

c0131206_304826.jpg
予約してあったレナード・コーエン の新作”ソングス・フロム・ザ・ロード”が届いた。
前作がライヴだったのになぜかまたライヴ・アルバム。
新味はないのだけれどその異様に格好の良いじいさんぶりには抗えず購入。
しばしジャケットに見とれた後見開きの写真に眺め入る。
うむむ、とひと唸りして右側をいま一度開くと
またまた粋なショットが眼に飛び込んで来るはず..なのだが
そのフォトの上にどう見ても雰囲気にそぐわないビニール袋様の物体。
c0131206_314354.jpg
荒波を背景にドーンと鯛らしき魚がおわします。
Fortune Teller / Miracle-Fishと書かれており
裏返してみるとFortune Teller Fishとありその下に
Moving Head ・・・Jealousy
Turns Over・・・Flase
Motionless・・・Tired
などと書かれ、一番下にはMade in Taiwanの文字。
これ何でしょう。
気になって音楽が素通りしちゃうよ。 
よもやあらかじめこのスタイリッシュな商品に添付された
パッケージの一部ではありますまい。
とすると工場ラインの女工さんの私物の混入が疑われるのであるが
見るからにつやつやで使用感が薄く女工さんの生活感の痕跡がない。
とすると意図的に挟み込まれたメッセージということになるのだが
孤独な女工がレナード・コーエンのCDとMiracle Fishを通じて
この自分に向かっていったい何のメッセージを発信しておるのか。
とんと見当がつかぬ。
「お暇なら来てよね...」ではないと思う。
[PR]
by miracle-mule | 2010-09-19 03:09 | ノート