カテゴリ:day after day( 102 )

「トモダチ」は怖い

アメリカの暴力装置であればビンラディンを謀殺、暗殺することはありうることだとは思うけれども
その報を受けて星条旗を打ち振ってUSAを連呼する市民の神経がわからない。
殺したいほど憎んでいる相手であってもその命が絶たれたときに人はそんなに喜べるものなのだろうか。
さらにその喜びをあんなに素直に爆発させてもいいものなのだろうか。
グローバリズムの時代ではあるけれどああいうもの(「吊るしちまえ」的世界観)がワールド・スタンダードになる事態だけは勘弁してほしい。
[PR]
by miracle-mule | 2011-05-03 17:51 | day after day

報告3

miracle-muleとweekend booksで
お預かりした義援金5000円を
昨日7−11に預けてきました。
三月からの総額は20842円になりました。
義援金は被災した各都道府県の災害対策本部で役立てていただきます。
ご協力ありがとうございました。
c0131206_2265170.jpg

[PR]
by miracle-mule | 2011-05-02 02:27 | day after day

報告2

c0131206_1524882.jpg
義援金募金第二弾を7-11に預けてきました。
今回はレモンマーマレードと
岩手のリトルマガジンてくりの売り上げの一部に
音楽図書館利用者の皆さんのご好意を合わせ
合計5842円になりました。
前回分も加えると総計15842円になります。
ご協力ありがとうございました。
4月いっぱいまで継続いたします。
引き続きお力添えをお願いいたします。

もう一週間もすればあの日からひと月。
震災を境に歴史が別の次元に移動したような気がする。
世の中が音を立てて変わって行く。
[PR]
by miracle-mule | 2011-04-03 02:16 | day after day

届いた言葉から

言いたくてうまく言えなかったことが
容易に人に届く言葉に置き換えられていて
しばらくうなずき通しでした。
少し長くなりますが
23日の読売新聞文化欄に寄せられた赤坂憲雄さん(日本思想史、民俗学)の一文からの抜粋です。

..しだいに、被災地の消息が明らかになる。
「壊滅」という言葉が踊る。
やっとのことで生き延びた人々のあくまでも静謐な語りに触れる。
けっしてパニックなど起こらない。
東北の人々は黙って、何もかも引き受ける。
どれほど寸断されても、コミュニティが生きている。
東北の村々は地震や津波、冷害やキガチ(飢饉)によって繰り返し壊滅しながら、あらたに村を起こし、さまざまな縁に結ばれたコミュニティを再興してきたのである。
東北はやさしく、寡黙で、禁欲的だ。
その東北が、日本が厳しく試されている。

..巨大なできごとが起こっている。
東北は変わる。日本も大きく変わる。
どのように変わるのかを語るのはむずかしいが、変わらざるをえない。
わたしたちは幸か不幸か、きっと、地球の未来図を先取りするようにいま・ここに生かされているのである。
いまこそ東北ルネサンスについて語らねばならない。
ここでの復興とはしかし、元に復することではない。
未知なる地平へと踏み出すことだ。
たとえば、東北から、新たな人と自然を繋ぐ世界観を創ることだ。
そのためにこそ、人としての身の丈に合った暮らしの知恵や技を、民俗知として復権させねばならない。
人智が制御しえぬものに未来を託すことはできない。
..静かに覚悟を固めよう。それぞれの胸のうちで。
歩み出さねばならない。

今後の東北学の動向から目が話せない。
[PR]
by miracle-mule | 2011-03-27 02:30 | day after day

納めて来ました

c0131206_136392.jpg
震災から二週間、義援金募金のお願いから十一日の昨日、
お預かりした浄財を7−11の募金箱に納めてきました。
これまでにmiracle-muleとweekend booksで
皆様からお預かりした総額は5550円。
僕たちも参加させていただき
これに4450円加えて一万円とし募金して参りました。
ご協力ありがとうございました。
もうしばらく続けます。
引き続きご支援いただきますようお願いいたします。
        音楽図書館 miracle -mule
追記、
7−11本部に確認しました。
お預かりした義援金は各自治体の災害対策本部を通じて
被災者の皆様のために役立てていただきます。
[PR]
by miracle-mule | 2011-03-26 02:02 | day after day

Fear of Music

Soul Diet 2
c0131206_083460.jpg
Simple Twist Of Fate / Bob Dylan
Tender Is Night / Bryan Ferry
Zebulon / Rufus Wainwright  
The Great White Ocean / Antony & The Johnsons
Letters That Cross In The Mail / Rupert Holmes
Love and Mercy / Brian Wilson
House At Pooh Corner / The Nitty Gritty Dirt Band 
Dark End Of The Street / Ry Cooder
Floratone / Floratone(Bill Frisell)
The Great Below / Nine Inch Nails
Twin Peaks Theme / Angelo Badalamenti(Twin Peaks/Soundtrack)
Aladdin Sane / David Bowie
Coney Island Baby / Lou Reed
Telepresence ( Make the Metal Scream ) / T-Bone Burnett
America / Simon & Garfunkel
(The Gift Of Sound) Where The Sun Never Goes Down / David Byrne(The Knee Plays)
Queen Of The Slipstream / Van Morrison
Bach (JS): Goldberg Variations - Var. 31: Aria Da Capo / Glenn Gould

相次ぐこの世のこととも思えない出来事は
それでもこの世でしか起こりえない出来事で..
何を予感して祈りの歌(ごく個人的な)を拾っていたわけではないのだが
不気味な曲も多いこの曲集、正直とても心休まる。
祈りと畏れと安らぎの三角形について考える。
ほとんど何の答えも見つからないけれども。
[PR]
by miracle-mule | 2011-03-25 00:38 | day after day

義援金募金のお知らせ 

c0131206_2181560.jpg
自分にできることは何だろうと
大災害の映像を繰り返し見ながら考えていましたが
お金を送ることと祈ることの他できることはなさそうだ。
ということで
明日より三月末日までCD貸し出しの際義援金を募ることにいたしました。
一度の貸し出しにつき300円。
それ以上でももちろんかまいません。
7-11を通じて被災地で役立たせていただきます。
貸し出し枚数の上限は通常二枚となっていますが
期間中は店頭での貸し出しに限り三枚上乗せして五枚までとします。

被災したみなさんの大変な不幸を目の当たりにして
僕たちの気持ちも一気に塞ぎ込んでしまいましたが
そのことは彼らを応援するのは彼らのためばかりでなく
自分たち自身を力付けること意味しているように思えます。
是非是非ご協力くださいませ。

音楽図書館 miracle-mule
静岡県沼津市大岡509−1 weekend books 内
055−951−4102
fab.fab@ny.thn.ne.jp
[PR]
by miracle-mule | 2011-03-14 03:35 | day after day

貸し出し記録から

c0131206_0131662.jpg
この一週間に貸し出されたひとたち。

シュガー・ベイブ
Walker Brothers
Pink Floyd
Roxy Music
Eagles
Jack Johnson
Kenny Burrell
Wes Montgomery
Little Walter
Lightnin Hopkins

ジャック・ジョンソンからライトニンまで
ロックありジャズありブルースあり。
なかなか多岐にわたっていて楽しいリスト。
ブルースを借り出したのは若い男性で
RoxyとWalker Brothersは以前若かった女性の方々。
皆さんそれなりに楽しまれ大いに懐かしがられた様子。
こちらも本望です。
まだ出番のないバッハもラテンもカッワーリーも
準備万端いつでも行けると申しております。
ご利用くださいませ。
[PR]
by miracle-mule | 2011-02-26 12:38 | day after day

Soul Diet



いつも口からでまかせをを言ってヘラヘラしているHが
何故かまじめな顔をして奥さんに語ったとされる話。

心は自分の持ちものだけど魂は借りものだから
時期が来たら返さなくちゃならない。
元通りのピュアなかたちでね。
それには魂をくるんでいる心を汚したままにしておかないで
埃を払ってきれいにきれいに磨きあげておく必要がある。
その汚れは魂にも染みてしまうから。
そのための方法をいろんな宗教が考えて来てくれたのだろうけれど
信仰を持たない自分はどうしていいかわからない。
ただ、自分の上位に何かを据えて祈ることには自分を小さくして行く
肥え太った自己愛の脂肪を取り去る働きがあることは知っている。
グレン・グールドのバッハやスコット・ウォーカーの歌声が
祈りを離陸させる滑走路として
祈りの航路を照らす灯台として
この上ないものだということも。
そして小島一郎の遺した津軽の風景に
スコット・ウォーカーの"Farmer in the City"を合わせたこの作品が
祈る者を映す鏡であり励ましを送る伴奏者でありうることも。

根拠のしれない眉唾な話ではあるけれど
信じたい気がしないでもない。
[PR]
by miracle-mule | 2011-02-04 02:18 | day after day

ぽっつりぽん

c0131206_1593545.jpg
借りに来てくれるひとはぽつりぽつりまでも行かず
まだまだぽっつりぽん程度なのだけれど
そんな中一昨日Scott Walkerを借りて下さる方がいらして感激。
どのCDでも楽しんでいただければこちらは満足なんだけど
それでもScottやSylvianだとやっぱり格別にうれしい。
c0131206_2111561.jpg
RufusとFerryはまだ出番がありません。
ご利用お待ちしています。
[PR]
by miracle-mule | 2011-01-09 02:18 | day after day