<   2010年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

weekend books,開店しました。

c0131206_014528.jpg
あー楽しかったあ。でも緊張したあ。
とうとうオープンしました。
思いがけず好天に恵まれ
たくさんのお客様に来店いただき感激しています。
ちょっとでもこの店ならではの楽しみを見出していただけたなら幸いです。
それにしても花花花。
本以上に花の目立ったいち日でした。
こんなに花に囲まれることは生涯ないというくらい。
weekend books改め花の聖母教会といった感じです。
今のうちだけなので是非花を見にいらしてください。
c0131206_0312471.jpg
c0131206_032221.jpg
c0131206_041557.jpg
c0131206_043737.jpg
c0131206_053675.jpg
c0131206_062142.jpg
c0131206_072937.jpg
c0131206_084637.jpg
c0131206_013350.jpg
c0131206_0132477.jpg
c0131206_0165680.jpg
c0131206_0194949.jpg
明日からもよろしくお願いいたします。ありがとうございました。
c0131206_23494028.jpg
c0131206_23501976.jpg
c0131206_23503758.jpg
c0131206_23505465.jpg
c0131206_23511373.jpg

[PR]
by miracle-mule | 2010-05-27 23:49 | weekend books

方位磁石 / weekend books オープン記念盤

c0131206_23532929.jpg
懲りずに今度はweekend books のサントラを作ってみました。
北向きのイメージと似かよったフレーズを含んだ曲が連なって
少しずつ色を変えて行くひんやりとしたグラデーションの静けさを狙ったんだけど
いかが。
個々の楽曲が良いのは当然だけど
自分としては3)~4)の流れと5)~6)、11)~12)へのつながり具合が
けっこう気に入っています。
希望される方に27日と29日にお配りしますので
お申し出ください。
数にもの凄く限りがありますのでお早めに。

こんなリストです。
1) Don't Stop The Dance / Bryan Ferry
2) The Boy With The Gun / David Sylvian
3)Copenhagen / Scott Walker
4) Old Friends / Simon & Garfunfukel
5) 24-25 / Kings Of Convenience
6)Concerning The UFO Sighting Near Highland / Sufjan Stevens
7) Barcelona / Rufus Wainwright
8) Venus De Milo / Prince
9) May As Well Know / Brandon Ross
10) Harvest Moon / Cassandra Wilson
11) Pretty Flowers Were Made For Blooming / Bill Frisell
12) Home Motel/ Willie Nelson
13) Hejira/ Joni Mitchell
14) Guinnevere / Crosby, Stills & Nash
15) After The Revival / Brian Blade
16) Goodbye Lucille #1 / Prefab Sprout
17) Heaven Again / Chris Kowanko
18) Dance Me To The End Of Love/ Jorge Drexler
19) Bach(JS) : Partita Nr.2 C-Moll BWV826 IV. Salabande / Glenn Gould ,J.S. Bach
[PR]
by miracle-mule | 2010-05-25 09:04 | プレイリスト

レセプション

c0131206_235523.jpg
予算の関係もあって看板はもういじらないつもりだったのだけどHAPTIC HOUSEさんがお祝いにフレームを付けてくれました。
確実にグレードがアップした感じ。感謝。
c0131206_2392321.jpg
本や雑貨も納まってちょっといい感じと店主とともに自画自賛。
c0131206_23164535.jpg
須賀敦子全集とデレク・ジャーマンの写真集ザ・ガーデン。
c0131206_23255662.jpg
CDもお気に入りをちょっぴり。
c0131206_2329258.jpg
陽が落ちてお披露目会スタート。
c0131206_2336018.jpg
makani café fuuちゃんとるるさんが腕をふるってくれました。きれいでうまい。もっと食べたかったわ。るるさん、今度はニンニク抜きもお願いね。
c0131206_2339589.jpg
HAPTIC HOUSEさつきさんのブラウニー。パンナコッタもおいしかった。
c0131206_23434994.jpg
Jun kobo Pan さんのパンはこれ毎日食べたい。うちでも売りたい。なんとかして。
c0131206_23454677.jpg
JUN kobo Sweetsさんのいちじくのパウンド。これは食べそこねた。まことに無念。断腸の極み。
c0131206_23493715.jpg
café irodori さんのストロベリー・ケーキ登場。場内騒然。これは運良くゲットでき店主とはんぶんこ(ていうか半分とられた)
c0131206_23542011.jpg
でマイミクMille FioleさんのCG映像作品”万華鏡空間”の上映会。息を飲む美しさ。この大きさで見られて幸せ。
c0131206_02173.jpg
c0131206_032672.jpg
c0131206_04102.jpg
きれいな花とプラントにも囲まれて店主大満足。
ありがとう。何でも忘れちゃう自分でさえ忘れられないいち日になりました。
weekend boksは27日オープンです。よろしくお願いします。
[PR]
by miracle-mule | 2010-05-24 00:07 | weekend books

作り中 4

c0131206_205588.jpg
工事が終わり引き渡しから四日
梯子も入り本も少し並んで
ちょっとだけ本屋らしくなって来た気がする。
c0131206_22732.jpg
面置きの棚はガブリエル・バンサン特集。
c0131206_242190.jpg
c0131206_25165.jpg
天使本や
c0131206_28372.jpg
クレスト・ブックスなんかも並びました。
使い方の良くわからない言葉なのだけど「てんぱってる」っていうのは
今の店主みたいな状態を指すらしい。
凄くてんぱってます。
傍目にはボーっとしてるようにしか見えないけどね。
[PR]
by miracle-mule | 2010-05-20 02:13 | weekend books

作り中 3

c0131206_01773.jpg
大まかな工事はすべて終了して今日はいよいよ引き渡し。
まだメインのテーブルが入っていないし微調整も残っているけど
明日からはこれまでみたいに工務店さんや職人さんに「お任せ」というわけにはいかない。
ちょっと身の引き締まる思いがするけれどやっぱりうれしい。
プロデューサーのHAPTIC HOUSE さん、米山工務店さん
おかげさまで書店としてはちょっと見当たらないタイプの様子の良いお店になりました。
どうもありがとう。

café irodoriさんから譲り受けた大きな棚の据え付けも無事終了。
さあ明日からは値付けと平行して清掃と本や備品の搬入と飾り付けの日々。
オープンに向けて書店の主初体験の連れあいはすでにバリバリ緊張していますが
やる気もぶはっと沸騰して..
していると思う。
c0131206_0182017.jpg
irodoriさんもお店を終えて駆けつけてくれました。
5月27日、満月の前の日にオープンします。
[PR]
by miracle-mule | 2010-05-16 00:22 | weekend books

三角フラスコ / JUN kobo Sweetsのための

c0131206_116869.jpg
焼き菓子とコーヒーがいつも美味しい
御殿場高原の森の中のカフェ JUN kobo Sweets。
オーナーさんのリクエストでお店のサウンドトラックを作ってみたのだけれど
すみません
お店というより愛らしいオーナーさん個人のためのサントラといった感じの仕上がりになりました。
お店というフラスコの中で十九の試薬が混ざり合って
空間にどんな色を添えるのか楽しみです
っていうか気に入ってもらえるかちょっと心配。
お店を閉めた後で森を眺めながらひとりで聴いてもらった方がいいかな。
こんなリストです。

Windswept / Bryan Ferry
Heartbeat (Tainai Kaiki II) / David Sylvian
Letter To Hermione / David Bowie
Angels Of Ashes / Scott Walker
Life Of Surprises / Prefab Sprout
Boat Behind / Kings Of Convenience
O Come, O Come Emmanuel / Sufjan Stevens
So Long, Frank Lloyd Wright / Simon & Garfunkel
Poses / Rufus Wainwright
Fitz & Dizzyspells / Andrew Bird
One / Al Kooper
Flores En El Mar / Jorge Drexler
So In Love / Caetano Veloso
If The Stars Were Mine (Orchestral Version) / Melody Gardot
Night Ride Home / Joni MitchellNight
On Hyndford Street / Van Morrison
Happy Birthday / The Innocence Mission
Year Of The Cat / / Al Stewart
The Look of Love (Part 4) / ABC
c0131206_1194037.jpg

[PR]
by miracle-mule | 2010-05-12 01:24 | プレイリスト

作り中 2

c0131206_213862.jpg
本屋の工事も徐々に進んで今日は看板がつきました。
自分たちも散々悩み看板屋さんはさらに悩んだ看板は
結果いったいどこを悩んだのかというくらいシンプルに。
他の部分はどれも仕上がりにはもう少しだけれど看板はこれで完成。
もういじらない。

c0131206_2148383.jpg
内装は塗り仕事が始まってこの下塗りがいい感じ。
これが仕上がりでもいいかなと思えるくらいのアートなまだら感。
床屋さんでもここで中断してくれたらいいのにと思うことが多く
やり過ぎよりはもの足りない方が好きみたい。
こういう行程は今しか見られないのでしっかり味わいたい。
オープンは今月27日です。
大安!
[PR]
by miracle-mule | 2010-05-08 21:49 | weekend books

Schola

NHK教育でオンエア中の番組
Schola 坂本龍一 音楽の学校” が面白い。
坂本龍一が演奏家や学者を招いて音楽を語り
音楽を学ぶ中高生を相手に講義と指導を行うというもの。
第一回から四回まではバッハ。
通奏低音を味わったり対位法にトライしてみたり
不協和音のマジックを体感したりと授業はカラフルで
楽典はからきしの自分もまじめに受講しています。
学んでいる子供たちは真剣そのものだけど
教えてる龍一のなんとも愉快そうな姿を見るとこちらもつられてつい頬がゆるむ。
とんがりまくってたあの坂本龍一が今子供たちを相手に実に楽しそうで
それを見られるだけでもうれしくてお釣りがくる。
この間の第五回からジャズ篇が始まった。
客員教授は山下洋輔さん。
人柄そのままの笑顔と人柄を裏切って豹変するピアノの凄みとえげつなさ。
相変わらずのギャップのデカさに産毛もそそり立つ。
洋輔さんと龍一のデュオ、聴き逃すに手はないです。
[PR]
by miracle-mule | 2010-05-05 13:33 | ノート

ノルウェーのラーメンズ

c0131206_2174290.jpg
キングス・オブ・コンビニエンス / デクラレイション・オブ・ディペンデンス
Kings of Convenience / Declaration of Dependence

いやいやラーメンズじゃなくて
北欧のS&Gなんていわれてるキングス・オブ・コンヴィニエンスの
昨年リリースされた目下の最新盤です。
初めて聴いた時自分も真っ先にそう思った。
確かにすこしかすれて温かみのある歌声はガーファンクルを思わせるし
音は生ギターをメインにしたフォークともいえそうだし。
でも似てるのはそれくらい。
やっぱり今の時代にふさわしく起承転結にあまりこだわらず
ドラマティックな表現を避ける淡々とした佇まい。
高緯度で太陽の位置が低いせいか
メロディもビートも色合いが淡くて脳裏に浮かぶ歌の陰も長い。
冷たく張りつめた外気を思わせる透き通ったギターの音色に包まれた
暖炉のそばの綻んだ空気のような歌声
心のこわばりをひとつひとつほどいてくれるようで
不安定な陽気が続いたこの春ずいぶんお世話になりました。
どこそこ凝ってお悩みの方、熱烈におすすめします。
[PR]
by miracle-mule | 2010-05-01 02:20 | 新着CD