<   2011年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

脳みそ不要説



あたし、こんなに優雅で美しければ脳みそなんかいらないわっ。
ってくらげは思ったかなあ。
思ったかもなあ。
sakamotoがらみでクリスチャン・フェネスをチェックしていたら出会ってしまいました。
c0131206_3192916.jpg

いっそうかわいくなりました。
うぷっ。
美しくもないし優雅でもないけれどこれにもあんまり脳みそはいらないみたいです。
[PR]
by miracle-mule | 2011-08-29 00:47 | day after day

猫いるといいなあ

c0131206_0572326.jpg

ミイミイピイピイ鳴きながら昨日我が家へ猫がやって来ました。
結婚して家を出るまでほとんど途切れることなくずっと傍らに猫がいる暮らしで
考えてみればこどもはもちろん連れあいよりも長いこと猫といっしょにいたのだった。
ブランクはあったものの住み慣れた日常が一部戻って来たような気がする。
コジローいいます。ポケモン好きの娘が命名しました。
超カワイイ。。
[PR]
by miracle-mule | 2011-08-22 01:20 | ねこ

swallowブログ のご紹介

c0131206_0574849.jpg
スコット・マニア(SM)のみなさんこんばんは。
ちょっと他に例を見ないスコット・ウォーカー専門ブログ”スコット・ウォーカー Scott 音楽のみなもと” が休眠状態に入ってはや三月。
スコット関連の貴重なデータ・ベースとしてはもちろんSMの憩いの場(なんかエッチな響き..)としての役割も大きく、行き場を無くして途方に暮れている御同輩も少なからずいらっしゃることと存じます。
んで、朗報です。
この度そのスコット・ブログのお騒がせ、じゃなくて賑やか花形コメンテイターのswallowさんが自身のブログMrs. swallowのTea Salon を立ち上げてくれました。
スコット・ブログのcat walkerさん(ゆっくり御帰還をお持ちしています)とはまた違った切り口で楽しませてくださることと思います。
SM(やっぱりちょっと..)もそうでないみなさんも是非お立ち寄りくださいませ。

それにしてもcat. swallow. muleとSM系ブログの管理人 は揃いもそろって動物系。
スコット本人は全く動物っぽくないのにね。
[PR]
by miracle-mule | 2011-08-13 00:58 | day after day

OZ Magazine

八月十一日発売のOZ Magazine 9月号「アートなお出かけ」特集にweekend books の記事が掲載されました。
クレマチスの丘 にあるヴァンジ彫刻庭園美術館の周辺情報の一部としてcafé irodoriさんといっしょに載せていただきました。
画像をお見せしたいところですがCanonが壊れてPower Shotを買い直したのはいいのだけれどもPCに繋ぐたびにこれまで撮りためた写真数千枚が勝手に取り込まれてしまうので恐ろしくて使えない状態であります。
取り込むための付属ソフトはMacには対応しておらずどうにも身動きがとれません。
しばらく写真なしのうら寂しい地味な感じがつづきそうです。うくく..
是非本屋さんで手に取ってこのちっちゃい記事をごらんくださいませ。
それにしても最近沼津三島地区(のお店)がたびたび全国クラスの雑誌にとりあげられてとてもうれしく日々ジェ〜〜〜ムズ・ブラウンにノリそこねつつも感謝の踊りを奉げています。腰痛いけど。

沼津市大岡509-1 weekend books内 音楽図書館 miracle-mule
[PR]
by miracle-mule | 2011-08-11 01:58 | weekend books

嘉永六年のミラーボール

わたしはちょっと堕落しました。
CD こそ買っていないもののYou Tubeでチャック・マンジョーネだとかアール・クルーだとかジョージ・ベンソンだとか聴いてウハウハ言う人間に成り果てました。
菊地成孔のDCPRG(デート・コース・ペンタゴン・ロイヤル・ガーデン)のこの曲は加藤和彦のミカ・バンド を思い起こさせてたまらないのだけれどその先にはやっぱりフュージョンが見え隠れ。
ミカ・バンドって世界で唯ひとつの化粧フュージョン・バンドだったんだよなあ一面で。
そういえばYMO も最初は化粧フュージョンでありました。
なに今に始まったことでもなくとうの昔から堕落してたみたいね。
はは..
[PR]
by miracle-mule | 2011-08-07 02:41 | day after day

ザ・スタイル・カウンシル(TSC)祭り

c0131206_153146.jpg
ただ今当館ではTSCのCDボックス新入荷を祝ってTSC祭りを開催中です。
といってもレコードを並べてTSCの私家版ベストを流しているだけだけですが。
腰痛再発のおそれがあるため棚の奥を捜索できず、ありったけのレコードを持ち出すことが叶わず半端な展示になりました。
が、もともとそう貴重なものでもなく当時光合成なんかせずに肺呼吸してたひとたちにはだいたいおなじみな12インチシングルやLPばかり。
カッコイイ。なつかしい。古い!感想は様々あるかと思います。
アシッド・ジャズの発生を誘発した彼らの50〜60年代ジャズライクなアルバム・カヴァーをちょっとでも愛でていただければ幸いです。
ザ・ジャムのボックスもあわせてお楽しみ下さいませ。
c0131206_251389.jpg

こちら( weekend books )のブログでもおしらせ中。

沼津市大岡509−1 weekend books 内 音楽図書館 miracle-mule
[PR]
by miracle-mule | 2011-08-05 02:07 | ニューズ