<   2012年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

マーゴ



こんな映像がまだ見られるなんてなんとありがたいことだろか。
スーパーモデルという言葉がまだピカピカしていた時代のスーパーモデル、
マーゴ・ヘミングウェイの魅力を煮しめたような
アヲハタのコマーシャル。

三十数年前
マーマレードがまだ口に苦過ぎる少年は
この眉と唇に感電して声も出なかった。
この年頃のフェティシズムが透けて見えるといいたいところなんだけど
髪が真っ白になった今見てもやっぱり見とれててしまい
(今見るとけっこう男顔ね)
丸見えなのは進歩と無縁なこの変わりばえの無さだという体たらく。
呆然としている少年の耳元でくるくる渦を巻く
タケカワユキヒデの爽快なヴォーカルがまたおいしく
今聴いてもやっぱり初夏の風のように心地良い。
[PR]
by miracle-mule | 2012-05-25 02:08 | day after day

ロッド・マキューンを好きになった、のじゃが



昔はロッド・マッケンと表記されていましたが
最近はマキューンで定着したみたい。
ジャック・ブレルのカヴァー、英訳が名高い
というか本邦においてはそこでしか評価されていない
といった印象のロッド・マキューンだが
今あらためて聴くと胸に滲みる本当によい声をしているし
インテリジェンスに満ちた男ぶりの様子よいことといったらない。
swallow ブログ で再会して惚れました。
ファンになるのが30年何年遅れたのはマイルスの場合と同じだが
マイルスと違ってまともな値段で買えるCDはごくわずか。
せめて10年まえに気づいていればとまた悔やまれる。
わしのアンテナ、まっこと鈍い。
[PR]
by miracle-mule | 2012-05-05 03:25 | ノート

電化マイルスが好き、なのだけれども



「わかんねー」っていいながら首までエレクトリック・マイルスに浸かる日々。
なぜ「エレクトリック」って限定が入るのかというと
電化する前のいわゆるモードの頃のマイルスをまだうまく楽しめないから。
「わかんない」のはまあいいんだけどうまく腑に落ちてくれないのだ。
ジャズ勘がないから。
でも、あと何百回か聴けば
「わかる」ことはできなくても腑に落とすことは出来る気がする。
子曰く・・・って寺子屋的に何度も繰り返してると
理屈をすっ飛ばして意味とか構造とかの向こうにあるものが
ポンと「解っちゃう」時があるんだと思います。
それはそのあるものを「理解」したというのじゃかくて
そのあるものとの間に通路ができた、繋がったと感じる体験です。
これがうれしい。
翌日には閉じていることもままあるのだけれども。
うう..
[PR]
by miracle-mule | 2012-05-03 02:37 | ノート