<   2013年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

セルビアのポーグス アルヘンティナへ行く



またまたすごいものを見てしまった。
ゴラン・ブレゴヴィッチの盟友、
映画作家のエミール・クストリッツァと彼の仲間たちによる
2005年ののライヴ。
洪水のように聴き手を一気に押し流す圧倒的なノリと
郷愁そそるバルカン情緒たっぷりな旋律、
炎のような勢いで終いまで突っ走るおもてなしの心と
ドサ回りの田舎楽壇的風情のわびしさが織り上げる祝祭的時空。
釘付けの1時間50分、幸せだったあ。
それにしてもブエノスアイレスでのこの圧倒的受けっぷりには目を疑う。
とにかくお腹いっぱいでもう動けない満腹ライヴでした。

僕はちょっとポーグスを憶ってセンチになってしまったよ。
ショーン・マッガワン、元気にしてるだろうか。


[PR]
by miracle-mule | 2013-05-22 22:24 | ノート

目下の一曲 4 Stormy



Scott Walker / Stormy

何度聴いても良い曲で格好良いアレンジで素晴らしい歌唱だなあ。
変な喩えで申し訳ないんですけど
この曲でのスコットの声の出方、
鮭の腹を割いた時に溢れ出るイクラのほとばしりを連想させます。
勢いがあって透明で粒だっていて
光に反射してキラキラ輝いていて本当にたまらない。
スコット・ウォーカー1970年の5thアルバム中の一曲。
[PR]
by miracle-mule | 2013-05-16 00:07 | ノート

サンプルCD 29 / 瓶の中の航海

c0131206_2326229.jpg




五月三日から五日までweekend books で開催される
「カタチあるもの 小さなかけらから生まれた物たち」のためのBGM集

1)Trawlerman's Song / Vashti Bunyan
2)The River Song / Donovan
3)Vicious World / Rufus Wainwright
4Goodbye Lucille #1/ Prefab Sprout
5)Holland / Sufjan Stevens
6)Waters Of March / Art Garfunkel
7)Volunteer / Monsterbuck
8) Our Prayer/ The Beach Boys
9)Mambo Sun/ T.Rex
10)Frontiers / Floratone
11)Nem Um Talvez / Miles Davis
12)Brahms: Intermezzo In B Flat Minor, Op. 117/2 / Glenn Gould
13)Old Friends / Simon & Garfunkel
14)Time Operator/ Scott Walker
15) The Only Daughter/ David Sylvian
16)Telón / Jorge Drexler
17)Chinese Translation / M Ward
18)The Wilhelm Scream / James Blake
19))A Dream Goes On Foreve / Todd Rundgren
20) Prenzlauerberg/ Beirut
21)Coracao Vagabundo / Caetano Veloso

崩壊はひとつ下の次元に生まれ出ること
生成は上の次元に再生すること
そんな感じで。
[PR]
by miracle-mule | 2013-05-01 23:11 | プレイリスト