<   2013年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2JG(ふたりのジェイ・ギャツビー)

c0131206_1545047.jpg

The Bryan Ferry Orchestra / The Great Gatsby
ブライアン・フェリー・オーケストラ / グレイト・ギャツビー

前作からあっという間にリリースされた
The Bryan Ferry Orchestraの第二作は映画「グレート ギャツビー」のスピン アウト企画。OSTとは趣きも選曲も異にしたGood Old Jazz仕様。
新たなアレンジを施した”Love is the Drug”。
枯れ切ったFerryのヴォーカルの引力が怖ろしい。
生き延びてしまったGatsbyとしての自負と悔恨のなせる業か。
[PR]
by miracle-mule | 2013-08-29 02:01 | 新着CD

模様替え

c0131206_1314378.jpg

立秋も過ぎたので麺置きの棚を模様替え。
面置きをすべてグールドに。美神期あり。サル顔のオッサン期あり。
厚化粧あり。たった50年のすごい振れ幅。
[PR]
by miracle-mule | 2013-08-14 01:38 | ノート

目下の一曲 5 "Lazy Bones" Leon Redbone 

早く秋にならないかなあ。
パキッと冷えた空気の中でくた〜っとしたこの声を
思う存分聴いてだらだらしたい。
細野晴臣が近作'HoSoNoVa"でカヴァーしてる"Lazy Bones"
"Stardust" " Georgia on My Mind"で有名な
ホーギー・カーマイケル作のこの曲は
75年のデビュー・アルバムでこの人も取り上げていた。
ポランスキ=の”チャイナタウン”やレッドフォードの”グレート・ギャツビー”が
大ヒットしていたのもこの頃で
世をあげてというほどではないにしろ
ノスタルジー・ブームが一部で熱狂的に盛り上がっていたのは間違いのないところ。
そんな世間の波とシンクロしそうでまったくしなかったところに
このノスタルジー・ミュージックの独自性を見て取ることができる、
と言えないこともない、かもしれない。
76年だったか、初来日のステージでは
細野さんがオープニング・アクトでがんばって
会場のとてもいい雰囲気をレッドボーンにプレゼントしていたっけ。


[PR]
by miracle-mule | 2013-08-04 02:33 | ノート