ポートランドの青年

c0131206_1534269.jpg















ゲイリー・オーガン /ゲイリー・オーガン
Gary Ogan / Gary Ogan

AORファンの間で近年評価の高い
ゲイリー・オーガン77年のソロ・デヴュー作。
スティーリー・ダンのAOR的展開?が見事な”ザ・ロード”
かすかにメキシコが香るロマンティックな”ワンダーランド”
スティーヴィーの”キー・オブ・ライフ”にすんなり収まりそうな
ソウルフルな”ソールド・オン・ユー”
レオン・ラッセルのプロダクションの技とゲイリーの誠実な歌声に
柳もすすり泣く”ナッシングス・ライト・ウェン・ラヴズ・ゴーン・ロング”
鮮やかな旋律に「うう..」と唸るばかりの名曲”フーリッシュ・ラブ”などなど
乙女の涙を絞らずにはおかないソフト&メロウな名作だという思いは
発表当時と変わらず今もあるけれど
アルバムの最後にポツンと置かれた
飾りを排した等身大の立ち姿が美しい
フォーク・チューン”ザ・ロード・アット・ステインズ”に
丁寧に耳を傾けてみると
こうした素朴な世界が彼の本当の居場所なのだと今はよくわかる。
レイモンド・カーヴァーの故郷でもあるオレゴン
大きな自然と小さな良い町がたくさんあるのだそうで一度訪ねてみたいところ。
[PR]
by miracle-mule | 2008-10-29 01:42 | アーカイヴス
<< 国道一号線 新着案内/スパークショー >>