街道のUFO

あなたはタンクローリーの後ろについて走るのがちょっと好きで
見つけるとついぶらさがってしまう。
まずぴかぴかのステンレスのタンクが昔の未来のようで
246を疾走するUFOみたいだとあなたは思う。
UFOがステン製かどうかなどと細かいことにこだわってはいけない。
何よりも特筆すべきは後部の凸面鏡の部分で
見ていると目の前に大穴が開いて
その穴からここではない何処か別の空間が飛び出して来るみたいに
バイパス沿いのありふれた景色が片端から塗り替えられていく様に
あなたはワクワクしてくる。
接近すると自分の車が大写しになり
ちょっと離れるとあっという間に消失するのも楽しくてたのしくて
近づき過ぎるとワクワクどころかバラバラになってしまうので
いけないと思いつつも
わたし、ではなくあなたはつい繰り返し遊んでしまうのでしょう?
いい歳をして。

岸本佐知子ごっこ、まことにもってむつかしい。

c0131206_105729.jpg
[PR]
by miracle-mule | 2008-11-24 01:09 | 街のバロック
<< 新着案内/ディランの種 哀しみの泉 >>