ストーンズのシングル盤”ジャンピン・ジャック・フラッシュ”

c0131206_0595880.jpg














快調新シリーズ、ひとりよがりのお宝自慢第三弾は
1968年、沼津市立第一小学校六年生の時分に初めて買ったストーンズの17センチ・シングル。
B面は”チャイルド・オブ・ザ・ムーン”
もちろん当時バリバリのニュー・シングル。
男心にこどもが惚れてこれで人生誤ったという噂もなくはないのだった。
こういう笑顔で不幸の種を飲み込んだこども達がいっぱいいたんだろうね、あの頃は。
情報不足で写真の誰が誰だかもわからなかったのだけれども。
今見るとキース、ブラック魔王みたいで可笑しい。
価格は400円とある。
けっこうなお値段です。

c0131206_1325127.jpg














72年には武道館公演のチケットも帝都まで出向いて手に入れました。
実現していればまさしく絶頂期のストーンズを体験できたはずで
これは今もって口惜しく時の外相(大平正芳!)をまだ恨めしく思ったりしております。
貧乏に負けてチケットを払い戻した己の浅はかさもまた哀しい。
[PR]
by miracle-mule | 2009-06-10 01:44 | 俺様くんの宝石さ
<< 老いさらばえても 様子のいい男の歌というものは >>