新着案内/白秋の影と光

c0131206_2175289.jpg














ジョニ・ミッチェル/シャイン
Joni Mitchell / Shine

近年はアン・サリーによる
”青春の光と影”や”オール・アイ・ウォント”のカヴァーで
本邦においても新たなファン層が育ちつつある
ジョニ・ミッチェル2007年の現役復帰作です。
そろそろ六十五歳ほどにもなるのか
若い頃に較べると
声もだいぶ低くなって以前のような張りのある高音は出ないけれど
ずいぶんと深みと包容力を増していて
くるまれていると実に心地よい。
長く生きていると避け難い内と外の寂しさの
住まう場所を自分の中に拵えてある大人の奥深さに感じ入る一方
若い時分には圧倒的な才気の前にひれ伏すしかなかったひとなのに
いま幾分掠れ気味になったこの声を聴くと
愛しく「可愛い」と思わずにいられない。
微妙に色合いの異なるいくつものフィルター越しに見える景色のような
繊細なメロディーと音作りは以前に増してジョニらしく
聴くたびに新たな表情を垣間見せて飽きることがない。
”ビッグ・イエロー・タクシー”の新バージョン収録。
あの時代の姿はこちらから。
[PR]
by miracle-mule | 2008-09-09 02:13 | 新着CD
<< 隣の野生 眺めのいいカフェ >>